子供の血尿の原因

スポンサーリンク

子供に血尿の原因とは!?

自分の子供は特に健康上問題ないと思っていたのに、学校などで行われる健康診断で、血尿だと診断されたことはありませんか?

 

子供が血尿だと言われると、何か悪い病気なのではないかと、親としてはとても心配になりますよね。

 

実は学校で行われる検尿では、小学生では0.6%、中学生では0.8%の子供に血尿が発見されるそうです。

 

一体なぜ子供に血尿が出るのでしょう?そして考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょう?

 

 

<子供の血尿の原因 その1:ストレス>

 

大人には多いストレスですが、子供社会にもストレスは沢山あります。

 

ストレスから血尿に直結する訳ではありませんが、ストレスによって体の免疫機能が低下することから、様々な病気が引き起こされ、血尿になると言われています。

 

勉強や塾、習い事、友人関係などでストレスが多い子供社会。ストレスから血尿が出ることは親へのSOSでもあります。

 

是非時間を取って子供と話し合い、ストレスを減らすにはどうしたらよいか、一緒に考えましょう。

 

 

<子供の血尿の原因 その2:遺伝>

 

子供の血尿の約半数は、家族にも血尿が見られることがあるようです。なんと親子三代に亘って血尿がある場合もあるとか。

 

特に血尿以外の問題がなければ、良性家族性血尿として治療は不要です。

 

しかし、家族に腎不全で亡くなった方がいる場合、子供が高齢になった時に本人も腎不全を起こす確率が高まりますので、注意が必要です。

 

 

<子供の血尿の原因 その3:薬>

 

子供が服用している薬の種類によっては、尿の色が変化する場合があります。

 

心配な場合は、薬を確かめたり、処方してくれた薬局に相談してみましょう。

 

 

<子供の血尿の原因 その4:血が混じった>

 

尿の出口付近がかぶれて血が出た際に、尿に混じってしまって血尿だと判断されることもあるようです。

 

こちらは特に血尿ではありませんので、全く問題ありません。

 

 

<子供の血尿の原因 その5:尿路の腫瘍>

 

尿路に腫瘍が出来ると、血尿が出ることがあります。悪性の場合は膀胱ガンなどの可能性があるようです。

 

特に膀胱癌の初期や中期は、血尿以外の症状を伴わず、目で確認出来る血尿であることが多いので要注意です。

 

もし目で見える血尿があり、血尿以外の症状がなければ、すぐに専門医の診断を受けるようにしましょう。

 

血尿の他に横腹が痛くなったり、出血が多量の場合は、尿管腫瘍や腎盂腫瘍の可能性があります。

 

 

<子供の血尿の原因 その6:腎臓疾患>

 

腎臓に疾患がある場合も子供に血尿が出ます。主な病名は腎動脈硬化症、高血圧性腎症、糖尿病性腎症などがあるようです。

 

また、腎細胞ガンも、ある程度腫瘍が大きくなると腹痛やわき腹痛が起き、血尿が目で見えるようになるそうです。

 

子供に血尿が出たら、病気の有無は考えず、取り急ぎ医師の診断を受けるようにしましょう。


スポンサーリンク