モルモットと血尿

スポンサーリンク

モルモットに血尿が出た時の対処法!?

飼っている可愛いモルモットの様子が変だったり、血尿が出ていたりしたことはありませんか?

 

モルモットに限らず、動物は飼い主に不調を訴えることが出来ません。悲鳴や血尿、ぐったりした様子でしか伝えられません。

 

よって、毎日の掃除やエサを与えるタイミングで、是非モルモットの様子を観察するようにしましょう。

 

そんな大切にしているモルモットから、ある日血尿が出たら、どのように対処したら良いのでしょうか?

 

 

<血尿が出たモルモットの対処法 その1:血尿かどうか調べる>

 

モルモットに血尿が出た場合、非常にびっくりしてしまいますが、実はウサギと同様に、エサに含まれる色素が尿中に出て尿が赤く見えることもあるようです。

 

また、モルモットのゲージの中で、尿と同じ場所に糞がある場合、尿に糞の色が付き、血尿のように赤く見えることもあるようですので、注意が必要です。

 

まずは、モルモットを白い紙を敷いた小型の籠に入れ、確認のために尿をするまで待ってみましょう。

 

尿が出ないようでしたら、水分の多いレタスを少量与えると、尿が早く出るようです。

 

モルモットの血尿は、全体が真っ赤だったり、薄い血液が透明な尿全体に広がっていることが多く、尿の色がオレンジ色だったり、それに似た色の場合は、血尿である可能性は低いようです。

 

血尿かどうかは目視以外でも、市販に血尿かどうかを調べる検査キットが販売されていますので、そちらで確認してみると良いでしょう。

 

 

<血尿が出たモルモットの対処法 その2:怪我がないか調べる>

 

モルモットの体を持ち上げて、尿が出てくる場所付近に怪我をしていないかどうかを確認しましょう。

 

尿と同時に小さな砂ほどの結石が出ている場合は、尿路に出来た傷から感染症を起こす可能性があります。

 

血尿が出たモルモットに怪我があったら、すぐに病院で見て貰うようにしましょう。

 

 

<血尿が出たモルモットの対処法 その3:排尿時の様子を見る>

 

血尿が出たモルモットが排尿する際、瞬きや目を細める、鳴くなどの普段と違う行動をしていないか観察します。

 

それらの行動がある場合は、排尿時に排尿痛がある可能性があり、何らかの病気になっている可能性があります。

 

観察した結果を忘れないようにメモし、医師に伝えるようにしましょう。

 

 

<血尿が出たモルモットの対処法 その4:血尿を採取する>

 

病院によっては、尿を検査してくれますので、床に溜まった血尿をスポイトで採取し、病院に持参します。

 

量は0.5ccほどあれば正確に検査できるようですので、出来るだけ多く採取しましょう。

 

また、血尿と同意に砂粒ほどの結石が排出されていないかも確認します。

 

なお、目では血尿とは分からないものの、検査結果で血尿が出ている場合もあります。

 

その場合も同様に尿をスポイトで採取して、モルモットと一緒に医師の診断を仰ぐようにしましょう。


スポンサーリンク