血尿とストレス

スポンサーリンク

ストレスが原因で血尿に!?

過度な疲労やストレスで血尿が出るって、聞いたことはありませんか?

 

特に若い世代の血尿の発症率が増えていると聞くと、「ストレス社会だからな〜」と思いがちですが、本当にストレスで血尿になるのでしょうか?

 

 

<ストレスが原因で血尿になるの?>

 

結論から申し上げますと、単にストレスや過労が原因で血尿になることはないそうです。

 

しかし、ストレスや過労から来る免疫力の低下により、内臓機能が低下や病気を引き起こし、血尿になりやすくなるようです。

 

特に若い方の場合は、ストレスや生活習慣の乱れにより抵抗力が落ち、膀胱炎になったことで血尿が出る方が多いようです。

 

また、妊娠・出産する20〜30代の女性の既婚者は、性行為による細菌侵入が原因で膀胱炎となり、血尿になる方も多いようです。

 

更に、若い方で血尿以外の症状が無い場合は、IgA腎症なども考えられるようです。IgA腎症は腎不全になる可能性があり、最悪死に至る恐ろしい病気です。

 

血尿が出ることは体に何らかの異常が起きたサインですので、放置することなく、医師の診断を仰ぐようにしましょう。

 

 

<ストレスで血尿にならない為に>

 

ストレスは、内臓機能や免疫機能を低下させ、風邪を引きやすくなったり、血尿の原因になってしまいます。

 

その為、血尿にならない為にも、ストレスを解消することが大切ですが、どのような方法があるのでしょう?

 

1.好きな音楽を聴く

 

楽な体勢で好きな音楽を聴くと、心身共に穏やかになり、ストレスで過剰になったアドレナリンの分泌が抑えられるそうです。

 

また好きな音楽を聴くことで、ストレスによる交感神経と副交感神経のバランスも調整され、ストレスが軽減されて血尿も出なくなるようです。

 

但し、いくら好きな音楽とはいえ、あまり激しい音楽やヘビーな音楽は、ストレス発散になっても交感神経と副交感神経のバランスが調整されないようです。

 

よって、出来るだけ好きな音楽でもリラックス効果のある優しい音楽で、ストレスを解消し、血尿にならないようにしましょう。

 

 

2.アロマテラピー

 

アロマテラピーも、精神を落ち着かせ、血流を良くし、ストレスによる血尿を軽減させる力があるそうです。

 

平日は難しい方でも、休日のちょっとした時間に、好きな香りを選んで、アロマテラピーをしてみてはいかがでしょう?

 

 

3.適度な運動

 

ヨガやストレッチ、軽い運動などをすることで、ストレスが解消されるだけでなく、血流も良くなり、血尿も軽減されることがあるようです。

 

忙しい方は、会社や学校の往復は出来るだけ速足で歩く、エスカレーターは使わない等の、日々の努力でも筋力がUPします。

 

筋力をUpすると、血液の流れも良くなり、運動後の爽快感でストレスも解消され、血尿も出にくくなります。

 

是非ご自分のライフスタイルに応じた適度な運動を心掛け、ストレスフリーで血尿のない健康な体を保つようにしましょう。


スポンサーリンク