尿路結石の再発を防ぐには

スポンサーリンク

尿路結石の再発を防ぐ方法とは!?

尿路結石は治療しても再発を繰り返す方が多い疾病だと言われています。尿路結石の中でも腎結石の再発率は、治療後3年で30%、5年で45%と言われています。

 

尿路結石は再発を繰り返すことで、腎機能の障害や結石除去術による合併症のリスクも高まります。

 

また、尿路結石で効果的と言われる、体外衝撃波尿路結石破砕術(ESWL)でさえ、再発率を抑えることが出来ないのが現状です。

 

一体どのようにしたら、尿路結石の再発を防ぐことが出来るのでしょうか?

 

 

<尿路結石の再発防止法 その1:定期的な健診>

 

言うまでもないですが、尿路結石の再発率は非常に高い為、発症時の結石の成分分析から結石の原因を探り、それを改善しつつも定期的な健診を行うことが大切です。

 

定期的な健診を行うことで、結石が再発したとしても、大事に至る前に治療することが可能となります。

 

 

<尿路結石の再発防止法 その2:規則正しい生活>

 

尿路結石は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病と多くの共通点があります。その為、再発防止の為に適度な運動や肥満の改善は不可欠となります。

 

また、睡眠時間を確保し、ストレスを上手に発散することも尿路結石の再発防止には大切です。

 

 

<尿路結石の再発防止法 その3:水分補給>

 

水分補給は尿路結石の再発防止には一番大切な方法です。水分摂取は結石形成促進物質のシュウ酸や尿酸の濃度を減少させる効果があります。

 

心臓や腎臓に問題がなければ、一日2リットル以上の水分を摂るようにし、清涼飲料水や甘味飲料水の過剰摂取は控えるようにしましょう。

 

また、コーヒーや紅茶などのシュウ酸を多く含む飲料を飲む際は、ミルクを入れて中和させるようにしましょう。

 

尚、アルコールの多量摂取は体内を脱水させ、プリン体による尿路結石の促進となりますので、控えるようにしましょう。

 

 

<尿路結石の再発防止法 その4:食生活の改善>

 

バランスの摂れた食生活は尿路結石の再発防止には不可欠です。特に動物性タンパク質や脂肪分、油分の過剰摂取には注意が必要です。

 

また、カルシウム不足も尿路結石や骨粗しょう症の原因になりますので、一日600〜800mgは摂取するようにしましょう。

 

野菜や海藻類も多く摂り、塩分は一日10gと控えめにし、夕食から就寝までは4時間以上は空けるように心がけましょう。

 

 

<尿路結石の再発防止法 その5:内服薬で予防する>

 

尿路結石の再発予防の為に、食事療法の補助として以下の内服薬を使用することもあるようです。(※但し、必ず医師の診断に従いましょう)

 

カルシウム製剤:尿中のシュウ酸を減らす効果があります。

 

クエン酸塩製剤:尿中のクエン酸を増加させ、尿路結石の再発を防ぐ効果があります。

 

尿酸産生抑制製剤:尿中の尿酸を減らし、尿路結石の再発を防止する効果があります。


スポンサーリンク