尿蛋白の改善

スポンサーリンク

尿蛋白の改善策とは?

尿蛋白は出来るだけ早く病気を特定し、治療する必要があります。しかしながら、適切な治療と並行して、生活面での改善も重要となります。

 

尿蛋白を改善させる為には、どのように生活面を改善すればよいのでしょうか?早速見てみましょう!

 

 

<尿蛋白の改善策 その1:食事に気を付ける>

 

尿蛋白は、腎臓に負担の掛かる成分が血中に多く存在する為に発症する為、それらの摂取を極力避けることが重要となります。

 

尿蛋白の改善の為には、たんぱく質とカリウム、塩分をなるべく減らすことが大切です。その為、しょっぱいもの、化学調味料が多く含まれるもの、味が濃いものは極力避けるようにしましょう。

 

また、肉や魚、卵などの動物性たんぱく質の過剰摂取や、清涼飲料水や人工甘味料を多く含む飲み物、コーヒーや紅茶の過剰摂取も尿蛋白の改善の為に、減らすようにしましょう。

 

詳しい尿蛋白の改善における食事法については、当HPの『要チェック!尿蛋白予防の食事法 6つ!』を併せてご覧ください。

 

 

<尿蛋白の改善策 その2:適度な運動を心掛ける>

 

適度な運動は体内の血液循環を促進し、腎機能を向上させる効果があります。また、汗をかくことで老廃物を排出する効果がある為、尿蛋白の改善に役立ちます。

 

週に数回の1回30分程度のウォーキングでも十分な効果がありますし、通勤・通学の際に速足で歩くことも効果的です。

 

しかし、激し過ぎる運動や、多量の汗をかいても水分補給をしない場合は、尿が濃くなり、尿蛋白の原因になります。

 

尿蛋白を改善する為にも、激しすぎる運動は避け、こまめに水分を摂取し、脱水症状にならないように気を付けましょう。

 

 

<尿蛋白の改善策 その3:肥満に注意しましょう>

 

尿蛋白が検出される方は中性脂肪が多い、肥満症の方が多く、腎臓に負担が掛かっていることが多いようです。

 

急激な体重増加は腎臓により多くの負担をきたしますし、腎臓の機能低下により様々な病気を併発する危険性があります。

 

最近運動不足だな、とか不摂生が祟って太ってきたな、と思われる方は、糖尿病の改善の為にもダイエットをするようにしましょう。

 

 

<尿蛋白の改善策 その4:ストレスや過労に注意しましょう>

 

ストレスや過労は、疲れやすくなるだけでなく、腎臓機能の低下を招き、尿蛋白が検出されやすくなるようです。

 

ストレスや過労が溜まり易い方は、出来るだけ湯船にゆっくり浸かったり、十分な睡眠を確保するように心がけたりすることが大切です。

 

また、自分のストレスが発散できる方法を見つけ、なるべく翌日まで過労やストレスが残らない生活を送るように心がけましょう。

 

但し、ストレス発散の為に飲み歩いたり、夜中まで遊ぶことは、逆に体力を奪い、腎臓の機能を低下させる原因となりますので、十分注意しましょう。


スポンサーリンク